YouTubeノウハウ

YouTubeで稼ぐ4つのジャンルとリスク順

2017/09/05

.


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

YouTubeアドセンスで稼ぐ4つのジャンルとリスク順

YouTubeアドセンスで稼ぐ4つのジャンルと
リスク順を解説している動画です。


期間限定 YouTubeで稼ぐ「無料動画&豪華特典」プレゼント♪

レビュー:★★★☆

 

《ここがオススメ》

稼げるジャンルとリスクについて

わかりやすく解説しています。

 

《この動画の要約》

YouTubeアドセンスには 4つのジャンルあり

消されて収益が無効になるリスクの高い順

①映像コンテンツ

②音声の切り抜き

③スライドショー

④完全オリジナル

以上の分け方は リスクを考慮した分け方にした

①映像コンテンツ

1 テレビ等の映像コンテンツ

・よく検索される

・削除されやすい

・放送コンテンツ適正流通推進連絡会

テレビ番組動画投稿は

稼ぎやすいが リスク高いので テレビはやめる

番組が有料コンテンツになってる場合

(DVDなど)著作権侵害になる

放送コンテンツ適正流通推進連絡会にみつかると

削除される

4cb1de4c47ee7d56c0d823a30aff08e2_s
2 ラジオ等の音声の切り抜き

音声の切り抜きは

・事実の報道として扱えば著作権侵害にならないが

ユーザーの勘違いで違反通告をうける可能性ある。

映像コンテンツに比べると リスク低い

・自分の知見を入れて作成すれば

自分のコンテンツになるのでOK

(自分の意見を入れるなど)

3 スライドショー

・有名人の名言集などを

・肖像権は?

・編集技術が必要

YouTubeは動画サイトのため

視聴者を飽きさせないようにする技術が

必要

芸能人の画像の肖像権も著作権と同じで親告罪

事務所などに通報されるリスクはある

 

4 完全オリジナルコンテンツ

・1からすべて自分で作っていく

例えば 自分のペット 猫を撮影など

・YouTuber的な活動

・ディレクターやプロデューサー的な活動

チャンネルいくつもつくっていけば面白い

まとめ

① 映像コンテンツ

再生回数伸びるが著作権 削除リスク高い

② 音声の切り抜き

①に比べて安全だが 知見いれる

③ スライドショー

飽きさせない工夫

④ 完全オリジナル

投資金あれば 外注

すべていおいて 共通することは

視聴者 権利者に嫌われないような動画を

作ること意識することが必要

 

<感想>

まずは リスクを考慮して

自分にあったジャンルで作成してみるのが

いいですね。

見てる方に 気持ちよく楽しんでもらえる

動画を心掛けたいですね(^-^)

期間限定 YouTubeで稼ぐ「無料動画&豪華特典」プレゼント♪


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

-YouTubeノウハウ